最新情報

[system]

⏹ セレクト配信機能


機能の紹介
エクセルのデータから「配信する対象者を抽出」して配信する機能です

あらかじめグループ分けして保存しておけば、限られた対象者にタイムリーな情報発信できます

マニュアル


「セレクト配信」のフォーム

 point 

まず「アドレスダウンロード機能」で登録データを取得します

エクセルのデータなので、対象を抽出して「名前を付けて保存」してください

「配信先」に保存したエクセルのデータを選択して送信操作をすると対象者にのみ配信されます


手順
1. メール会員一覧表(Excel形式)を入手
 メール会員 > メンテナンス > アドレスダウンロード

2. メール配信対象者の選択
 「メール会員一覧表」から配信対象者を残し、他の行を削除

3. 2の「メール会員一覧表」を使用して配信
 メール配信 > セレクト配信




【注意点】

「アドレスダウンロード」
したデータに追加に新しいメールアドレスを追加しても反映されません。

39メールでは、メール会員登録を希望する方「ご自身」が会員登録する方法に限定しています。

 ログイン  -  管理画面  - メール配信 - セレクト配信


関連情報


== キーワード検索 ==


© UpStream Limited Company