最新情報

アドレスアップロード機能

手元にある顧客データを登録できます

この機能の取り扱いは特に慎重におこなっています (法人限定・要審査)

032503.png

なぜ、自由に使わせてもらえないのですか?

「承諾を得ていない方」にメール送信することは、ご存知の通り法で禁じられています。(迷惑メール)

39メールシステムを使って、もし大量の迷惑メールが配信された場合に、理由はどうであれ「迷惑メール配信事業者」として 罰せられ、継続してサービスを提供することができなくなります。故に、弊社としては企業責任の取れる「法人事業者」に限り、誓約書(署名・捺印)の提出をもって受付け、審査の上で提供しています。

(要 審査)となっていますが、何を審査するのですか?

事前に確認すること

  • お客様に本当に「承諾」を得ている方々のメールアドレスなのか・・
  • いつ頃、どんな形でメールアドレスを集めたのか・・・
  • 業者から手に入れたメールアドレスではないのか・・・
  • 過去にも「メール配信」した経験があるか・・・ 
  • 他社のメール配信システムからの引っ越しなのか・・・

提供を中止する場合

  • 承諾を得ていない場合 (直接、弊社にクレームが届いた場合)
  • 不達メールが全体の10%を超えた場合

申込み方法についての説明

  1. まずは、お問い合わせフォームから申請してください。
  2. 誓約書(署名・捺印)と法人である証拠として公共料金の領収書のコピーを弊社に郵送していただきます。
  3. 弊社から、いろいろ質問させていただきます。その後、社内審査になります。
  4. 審査結果のお知らせ (提供する場合には追加機能とし設定します)
  5. まず「100件」だけ、メールアドレスを登録して、実際にメール配信していただきます。
  6. 配信されたメールの「不達率」を検証し、問題ない場合はそのまま提供します。
  7. 不達メールが「10%」を超えた場合には、機能提供を中止することになります。
  8. 承諾を得た顧客のメールアドレスは貴重なものです。登録するメールアドレスには「鮮度」が求められます。

39メールでは「アドレスアップロード機能」について、特に慎重に取り扱っています。

健全で継続的に「39メールシステム」を提供していく為の処置なので、ご了承ください。

39メール  顧客情報登録に関する申請書兼誓約書

032502.png


■39メール サービスお申込み

※3ヵ月間 無料お試し体験できます

 

▲ぺージ トップへ